この時期ならではのクリスマスの楽しみ方

 最近、街角にはハロウィンの飾りがいっぱい。

 ハロウィンも、だんだん日本に定着してきましたね。

 日本の場合、なんだか「コスプレの日」みたいになっちゃってますが、これも日本人ならではの楽しみ方、クリスマス愛好家の私ですが、ハロウィンも楽しまなくちゃいけませんね。

 ところで、世の中がハロウィンで盛り上がっている時期ならではの、クリスマスの楽しみ方をご紹介します。

 関東エリアで言えば、浅草橋の問屋街、この時期はクリスマスの飾り付けでいっぱいです。

 そもそも、プロのディスプレー屋さんのための問屋さんですので、一般家庭には置けないような巨大なツリーとかもありますが、オーナメントなどの小物は、結構お値打ち、問屋さんですが、ほとんどのお店は小売もしてくれます。

 世の中がクリスマスで賑わい始めた頃に行っても、もうダメです。その頃には、お正月や雛飾りに変わってしまいますから、ハロウィンが終わるまでが狙い目ですよ。

 ただし、日曜日休みのお店が多く、平日の営業時間も5時までが相場なのでご注意ください。

 今年もハロウィンが終わったら、クリスマスツリーを飾るのが楽しみです。

 今年のアドベント(注)は12月3日からですが、我が家は、毎年、ハロウィンが終わったら、即クリスマスツリーを飾ります。

 皆さんも、今年は早めに浅草橋の問屋さんでオーナメントを買って、クリスマスツリーを飾ってみてください。

(注)アドベント(Advent):欧米では、クリスマスの日がある週の4週間前の日曜日からクリスマスイプまでをアドベントと呼び、この日を皮切りにクリスマスをお祝いします。


注目記事
最新記事
アーカイブ
タグで検索
まだタグはありません。
フォロー
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square